タイトルは「100リットルの汗」にしたかった・・・・けど臭そうだからやめた!自転車日本縦断に行ってきます!!

【日本縦断:27日目:浜頓別〜抜海】日本最北端「宗谷岬」到達!小話シリーズNo1「将来の日本を担う飛ばし屋」

jun
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
jun
京都府在中の30歳。 高校卒業後すぐ公務員として安定街道を進み出すも、「今のままでいいのか?」という疑問に苛まれ2018年退職を決意した贅沢病患者! 症状が重篤なため、落ち着くための旅に出発

今回の旅では出来るだけ色々な人と交流出来るようにゲストハウスやユースホステルなどを中心に利用しています。まあ実際はそういった形態の宿が無い土地も多いので普通のホテルも利用するのですが、全行程の3分の2くらいはそういった交流型の宿を利用しています。

そうやって色々な人と交流をしてると、非常に愉快な話を聞かせて貰えることがあります。今回はその中から僕のお気に入りの話を紹介します。

飛ばし屋の話

「飛ばし屋」と検索したとき出て来るのは一般的にボールを遠くに飛ばせる人いわゆるゴルファーや野球選手がそれに該当します。そんな飛ばし屋もその日のコンディションや環境によって結果は大きく左右されてしまいます。
しかし今回紹介する達也君(仮名)はどんなことがあっても必ず飛ばす!寧ろコンディションが悪い時の方が結果を出すと言うタフガイです。

まず達也君の職業から紹介します。彼は現在大学生。偏差値79という日本屈指の大学京都大学に通う学生です。
彼が自分の才能に気が付いたのは大学の飲み会の時。彼は大学生活初めての飲み会ということで少々浮かれていました。良い所を見せようと必死に面白いことを喋ろうとする彼を周りが放っておく筈がありません。彼のグラスは常に満たされ続け達也君も煽るように飲んだ!ビール、焼酎、日本酒果てはウィスキーまで!気が付いた時には鴨川の辺りで修学旅行生に囲まれて目覚めるという異例のデビューを飾っていました。

本来ならそこで自重するものですが彼の勢いは止まりません。ボケ、ツッコミ、露出、アルコールを含んだ達也君に冴え渡りました。まさに無敵!宴会の場で無駄に面白い彼はピエロ要因としてあらゆる場面に呼ばれ獅子奮迅の大活躍をしました。

しかし彼には大きな弱点があり、それによって彼のエンターテイナーとしての生涯は終わってしまいます。

ある時の飲み会、とあるワインバルで開催された飲み会で達也君はいつもように酒を煽った。赤ワインのボトルを数本空け絶好調になった達也君はその日も最高のパフォーマンスを披露し実家への帰路につきました。酔いながらもなんとか自宅へ帰ることに成功した達也ですが家の扉を空けた所で強烈な眠気に襲われそのまま玄関で一晩を明かすことに。

翌朝母親が玄関であたかもも倒れてるような姿で眠っている達也を発見し家は騒然!必死で達也に呼びかける母!激しい二日酔いで返事もままならない達也!その時事件が!

喀血!

二日酔いで胃の中ものが抑え切れない。見事なまでの赤!

悲鳴をあげる母!自分も驚く達也!騒ぎに父親も駆けつけ救急車を呼ぶ事態に。

検査の結果、当然喀血の正体は赤ワイン!

事件を振り返り達也は言う「覚えていない」

そう彼はどんな飲み会でも必ず記憶を飛ばす京都大学最強の飛ばし屋なのです。吐瀉した時も喀血と思いもう駄目だと覚悟したとか!

この事件を機に実家に住んでる間酒を封印される訳ですが、赤ワイン飲みすぎて吐瀉して救急車で運ばれる!面白すぎるだろ!しかも本人も酒飲んだこと忘れてビックリするて奇跡ですね!今後も楽しくお酒とお付き合いして欲しいものです。

ではでは27日目始まります!

27日目ルート


A:トシカの宿
B:クッチャロ湖運動公園
C:エサヌカ線
D:宗谷岬
E:利尻の見える小さな宿ばっかす

クッチャロ湖に白鳥を見に行く

シーズンが11月からなのですが、もしかしてに期待を乗せてクッチャロ湖へ!

こんな大量の白鳥が見れるそうです。ピークは1万羽くらいくるとか。ワンチャンあるかな?って思ったんですがそんなに甘くは無いですね。

まったくいない。係の人に聞くと対岸に20羽くらいいるそうですが、20羽見に対岸まで走る気にはなれなかったので今回は断念!代わりに近くにあった観測所を見学。

迸る破壊衝動!剥製でも迫力ありますね。爪とかほぼナイフ!以前出会ったおじさんはお尻の匂いを嗅がせたらいいって教えてくれましたが出来る気がしません。
【日本縦断:25日目:網走〜紋別】日本のアルカトラズ!網走監獄に来た。熊の対処方法は日々進化してる?

鷹?鷲?
しまった記録を忘れてどっちかわからない。
そもそも明確な違いはないそうです。大きいのを鷲。小さいのを鷹って呼んでるとか!
じゃこれは大きいから鷲です!

つぶら過ぎるだろ!なにその目!口元とか可愛いを象徴するようなフォルム!
これペット化したら流行ると思うな!陸上生活に対応して一生この形なら僕も欲しいです!抱いて寝ます。
寧ろこの剥製が欲しい。割と本気で攫いたかったです。

白鳥見にきたのに白鳥の展示は写真撮り忘れるってミスを後悔しながら次に進みます。

エサヌカ線を通って宗谷岬へ

宿でルートを相談したところ、エサヌカ線という道が有名と教えて貰ったので通ってみることに

ビックリするくらい何もない。清しい直線が約10kmほど続きます。
足まわるわまる!これぞ北海道!出発当時は北海道はこんな道しかないと思ってたんですがね!意外に山もありますからね!やっぱり平坦直線は最高です。

天気悪いと思ってたらやっぱり降られました。
走行中のカメラに雨粒が写るレベル。ちょっと降ってるくらいでは写らないのでこの雨は相当辛い。
なにが辛いって?とにかく寒い!

雨宿りで入った道の駅猿払で珍しいソフトクリームが!
寒いけどな〜食べるでしょそりゃ!
酸味が絶妙!「コケモモソフト」オススメです。

北海道の猿払村はホタテの漁獲量が全国一の土地!
ここで食べないでいつ食べるの?ということでホタテを注文!この一枚のためにわざわざBBQスペースを空けてくださいました。なんという心遣い!

味付けは猿払村特製のバターのみ!
え・・・思わずフリーズするくらい美味しい。帆立とバターの風味が鼻腔を駆け抜ける!
猿払村っていうからどんな僻地なのかと戦々恐々としてましたが、食べ物が美味しいいいところです。

雨も小降りになって来たので再度発進!宗谷岬に到着!
日本の東西南北制覇です!

さあ記念撮影と思った矢先・・・どしゃ降りに(/□≦、)
なかなかこの最北端のオブジェで雨宿りしたやつはいないんではないでしょうか?

小降りになってから撮ったので臨場感がないのが残念。

気を取り直して!東西南北制覇!


平成30年10月8日13時31分の出来事ですね!
スイマセン今は10月13日ですが8日のこと書いてます。遅れ倒してます。どっかでブログDayを作らないと追いつける気がしませんね・・・・頑張ります!

いやそれにしても色々ありました「波照間」「与那国」「納沙布」「宗谷」どこも楽しかったな!感慨深い!いうてまだスタートから一月たってないんですがねΣd(゚∀゚d)

けど確実に会社員時代より時間の進むスピードは遅いですね。それだけ濃密な時間だったてことですね。新鮮な毎日なら時間が過ぎるのを嘆かなくてすむ!なんだか得した気分です。

さあ一番北まできたので故郷を目指して南下していきます。

その前に最北の定食屋で腹ごしらえ。雨のせいで写りが悪い。

ラーメンが有名みたいですが、あえてカレーをオーダー。自分のブログを読み返したところラーメンの比率がめっちゃ高いことに気が付いてちょっとラーメン欲が下降気味。載せてないラーメンもけっこうあるのでこのままだとラーメン行脚になってしまう。これからは他のもどんどん載せていきます。

このカレーは魚介を細かく砕いてカレーにコクを出すというご主人こだわりの一品!当然美味しい!チャリダーはお腹すくだろうと皿のギリギリまで盛ってくれました。

京都を目指して(宿を目指して)

さあ目指すは京都!旅の帰路につきます。
距離調べたら最短で1,756km!これは日本海側通るコースおまけに山ぶち抜きコースなので当然こうはいきません。僕のルートは太平洋側ルートを現在計画してるので、多分2,500kmくらいになるのかな?まだまだ当分チャリダーやってます。

晴れた!遅いよ!宗谷岬で晴れろよ!
せっかくの最北端がなんかどんよりした写真になったやん!

宿を目指す道すがら、最北のマクドで記念撮影!
ドナルドの態度がなんかデカイ!笑

そういえば北海道来てから初めてマクドを見たな・・・
マジか!!!と思い調べてみたら網走にはあるみたいです。その他僕が立ち寄った土地には一件も無い。この先も札幌近郊まで無いみたいですね。まあ北海道でマクドのお世話になることはないと思いますが。少し寂しい。

おまえのことは忘れないぜドナルド!
札幌でまた会おう!

宿に到着。一見民家にしか見えない。正直合ってるのか凄く心配だった。グーグル先生が久しぶりにやらかしたのか?っと思ってたら

小さく看板が!いやいやわからん!これはわからん!
なにはともあれ「旅人宿  ばっかす」に到着!

旅人宿恒例のみんなで食事。めっちゃ豪華じゃないですか!ハンバーグ、グラタン、刺身に大盛りのご飯!味も地元素材に拘ったスペシャルな味。量も空腹のチャリダーの満足させるレベル!
旅人宿の食事は本当にレベルが高い!

ビールも美味い。最高の夜だ!

旅人宿オススメです。

走行距離が100kmでもそんなに遠い印象がなくなってきた。
北海道でか過ぎるぜ!

明日はチャリダーが漏れなく嫌がる道「オロロンライン」を走ります。

家計簿

食費:1,410円
飲み物(酒込み):1,070円
宿泊費(食事込み):5,700円
洗濯:400円
合計:8,580円

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています
応援よろしくお願いします

この記事を書いている人 - WRITER -
jun
京都府在中の30歳。 高校卒業後すぐ公務員として安定街道を進み出すも、「今のままでいいのか?」という疑問に苛まれ2018年退職を決意した贅沢病患者! 症状が重篤なため、落ち着くための旅に出発

Comment

  1. ハンド より:

    東西南北制覇おめでとう🎉
    いよいよ帰路に向けて!
    無事に帰ってこいよー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 消費カロリー10万kcal , 2018 All Rights Reserved.