タイトルは「100リットルの汗」にしたかった・・・・けど臭そうだからやめた!自転車日本縦断に行ってきます!!

【日本縦断:18〜22日目:与那国島】台風で孤立!最西端の地 与那国より最北の地 桃岩荘(礼文)へ・・・愛を込めて

jun
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
jun
京都府在中の30歳。 高校卒業後すぐ公務員として安定街道を進み出すも、「今のままでいいのか?」という疑問に苛まれ2018年退職を決意した贅沢病患者! 症状が重篤なため、落ち着くための旅に出発

ある人は言う「聖地」
ある人は言う「混沌」
ある人は言う「故郷」
ある人は言う「バカ」

日本3大バカユースホステル!

その最後の生き残り「桃岩荘」その真実を今日は記述する筈だった

シーズンが終了する9/30それより前に西の地に別れを告げる筈だった!

台風さへ来なければ。

もう冒頭の紹介書いてたのに!この旅最大の衝撃を予感してたのに(/□≦、)

追悼の意味を込めてその冒頭部分を載せます。

最後の生き残り「桃岩荘」!その生き様はまさにamazing!!!

かつてこの国には三つの常識では測れない文化を持った宿が存在した

「桃岩」、「えりも」、「岩尾別」いずれも一時代を築き多くの旅人を愛と戸惑いで包んできた

時代は流れこのうち二つは時の波に飲まれ・・・・滅んだ

平成という時代は他と違うことを容易に許容したりしないのだ。

しかし最後まで抗い続ける宿がある!その名は「桃岩荘」

北の地「礼文」に存在するユートピアだ!独自の文化形態で息づくこの宿を人は敬意と畏怖をもってこう呼ぶ

日本3大バカユースホステル!その最後の生き残り!

素晴らしいキャッチフレーズ!心を打つとはこのことだろう。この宿の記述を見た時から僕の心は礼文の地に囚われたままだ。

ここで簡単に桃岩荘の概略を説明します。

その最大特徴はミーティングと呼称される独自の交流会があることだろう

上記がミーティング風景!一見ただの酔っ払いであるが全員がシラフ!
人をトリップされるあの魔法の液体は一切使用していない!逆に怖いわ
三大バカの名は伊達ではない。

他にも独自の時間体系や個別の呼称方法等未知なる世界が広がっている!

足を踏み入れたものはまず人類の財産である知性・教養・羞恥心を剥ぎ取られるとか

それが昭和の全盛期からこの時代に連綿と受け継がれ今尚栄華を極めている!?
平成のこの時代に!!まさに異界!

訪れたものが口を揃えて語るという。
パソコン!スマホ!!果てはコンビニ!アルコール!!
そんなものこの土地では不要無用
知性・教養・羞恥心を捨てた世界ではそんなものが必要とされないのだ。

ついでに理性自制心も怪しく見えるのは俺だけだろうか?

こんなん行くしかないだろ!
現代社会のしがらみに一石を投じるような生き方!完全にアウトローだ!

パソコン
スマホその他電子機器とアルコール!果てはコンビニをこよなく愛する男である俺がそのワンダーランドでどんな世界を見るのか!興味が尽きない

最後の平成を迎える今こそ訪れるにふさわしいと言えるのではないでしょうか!?

今回は礼文島の果てに現代人のしがらみ(知性・教養・羞恥心)を置いてきたいと思います。

さあでは桃岩荘編始まります!!!!!!!

本当は難民編開幕

ちきしょー!
載せたら余計に未練出てきた!

いつか行く!絶対行く!
こんなリアルにホールニューワールドな世界見ないわけにいきません。絶対たどり着いてみせる。

欠航に次ぐ欠航

本当は9/25の飛行機で石垣に飛んで乗り継ぎで那覇→次の日に新千歳に行く予定でした。
9/30がこの桃岩荘の年度最後の営業日なのでちょっと余裕をみたスケジュール!

僕が雨の中走ったのも、鹿児島から船を使わず飛行機で那覇に渡ったのも全てこのミッッションを完遂するため(/□≦、)

ダメだ愚痴は書きたくないけどどうしても愚痴っぽくなる。

まず欠航の知らせを聞いた時はリアリティーがなかったですね!
なんがかんだ臨時便かなにかで帰れるだろうと安易に考えてました。

だって島の人誰に聞いてもこれくらいの風なら飛ぶって言うし・・・

しかし次の日も欠航!

JAL!JAL!JAL!マジでこの野郎!

飛べるよ!諦めるな!

CEOに松岡修造が就任しないかな・・・

修造!この会社を変えてくれ!

今日飛べばギリ間に合ったのに(/□≦、)
詰みました!
JALさんは連休を謳歌しています。

この辺りから諦めに・・・
風がもう聞いたことのない音をたてている。運行状況を確認するまでもない。流石に妥当な判断

えっ帰さない系?
島に長年住むお姉様曰く、5日飛ばないのは前例が無い!とのこと!
責任感じる・・・
初日からトラブル続きのこの旅!貧乏神の力は健在のようです。

5泊6日の過ごし方

離島の5泊!これはなかなかに過酷です!

1日2日なら十分楽しめますが、今回は条件が最悪なこともありほぼ宿に缶詰です。

海に行くにも台風で荒れ狂ってる!
島を散策するにもチャリは空港、車もバイクもない。突然吹き荒れる暴風雨!

マジでやることない。

DrコトーのDVDを何回見たことか・・・

漫画も暗記してしまうレベルでみた。

ブログ書けよって話なんですが、なに分走ってないとインスピレーションがわかないんですね、残念なことに。
主に僕の文章はシンドさから、逃げるための思索(妄想)の中で文章生まれるので、走ってないと書けないわけです。

また泊まってたゲストハウスが居心地良い!難民の方々のそれぞれ個性的で話してて飽きないわけです。
あ〜ブログが滞る(/□≦、)

食事は近くに商店があるのでそこで適当に買ってくるか

キッチンがあるので自炊。
僕は主に自炊派でした。ずっとカレー食ってたな。
島の食材は相場よりかなり高額なので、普通のカレーも立派に高級カレーです。味は「りんごとはちみつ」お馴染みのルーですね。米は1合100円で宿から購入!ちなみにエアコンも1h100円!日本最西端の離島も資本主義でした。

たまには居酒屋も行く。
意外に飲食店もあります。徒歩圏内の居酒屋3つありました。

食べ物は大体美味しかったけど、このカジキの唐揚げは大当たり!めっちゃ美味しい。味の属性は魚よりも鶏肉より!
レモンと醤油を少しつけると白飯何杯でもいけるやつΣd(゚∀゚d)

けど今回は白飯よりもビール!沖縄来たらオリオンビール飲むのは礼儀ですよね?

晩は宿で飲み会!昔の沖縄の話とか面白かった!内容は大っぴらに書くとGoogle先生にBANされてしまうのでかけませんが、古き良き時代の下ネタです。
男しかいなっかったら当然のノリ!いろんな地域の難民たちでしたが、こういうアホなノリは全国共通なんですね!


美味しかった酒!「請福酒造 ゆずシークワーサーリキュール」
アルコール10%あるとは思えないくらい飲みやすい!ベースは泡盛!

created by Rinker
¥1,440 (2018/11/13 20:38:57時点 楽天市場調べ-詳細)

デザートはアイスに与那国産の泡盛をブレンドして!
これは宿のお姉さんのオススメの食べ方!確かにうまい!しかし60度の泡盛の方が気になりそのままテイスティング。

リアル喉焼ける

泡盛の60度はシャレにならん!一撃でアラート出ました。
何かに混ぜるのが正規の用途のようです。

みんなで夕日をみたりしました。
日本最西端の地で沈む夕日!日本で一番夕日に近い!

ドラマッチック!

しかしむさ苦しい!笑

しかも5泊して見れたの1度きり!台風の日に離島はやめましょう!

偶然居合わせた日本一周チャリダーが生み出したパン!
彼はテント泊がメインの節約チャリダー!
素パスタ!パン!素パスタ!パン!

尊敬してます

あのスタイルは是非僕の旅にも取り入れていきたいと思います(多分無理)

 

5泊6日をどうやって過ごしていたかまとめるとこんな感じ

10時:起床
10〜12時:漫画、PCいじり、DVD鑑賞(要するにダラダラ)
12時〜13時:食事(調理含む)
13時〜19時:漫画、PCいじり、DVD鑑賞(要するにダラダラ)
19時〜20時:食事(調理含む)
20時〜:酒で現実逃避!

素晴らしいスローライフ!

島も案外悪くないかもしれません

さあこれで西日本が終わりました。
次回は飛行機で北海道へ!
寒暖差ヤバそう(/□≦、)

家計簿(途中から計算出来なかった)

食費:10,000〜15000円
飲み物:2000〜3000円
宿泊費:12,500円
飛行機チケット(那覇→石垣→与那国→石垣→那覇):35,400
その他(米・エアコン・洗濯機):2000〜3000円
合計:大体68,900円

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています
応援よろしくお願いします

 

この記事を書いている人 - WRITER -
jun
京都府在中の30歳。 高校卒業後すぐ公務員として安定街道を進み出すも、「今のままでいいのか?」という疑問に苛まれ2018年退職を決意した贅沢病患者! 症状が重篤なため、落ち着くための旅に出発

Comment

  1. ハンド より:

    桃岩荘初めて知った!是非とも泊まってレポートしてくれ😁

    また台風来てるなー
    雨、風には気をつけてなー!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 消費カロリー10万kcal , 2018 All Rights Reserved.