タイトルは「100リットルの汗」にしたかった・・・・けど臭そうだからやめた!自転車日本縦断に行ってきます!!

淡路島一周!通称アワイチをやってみた!!

jun
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
jun
京都府在中の30歳。 高校卒業後すぐ公務員として安定街道を進み出すも、「今のままでいいのか?」という疑問に苛まれ2018年退職を決意した贅沢病患者! 症状が重篤なため、落ち着くための旅に出発

こんにちは今回は僕が淡路島一周した時のことを紹介したいと思います。

最初に断言しますが、淡路島一周はかなり良いです。

まず景色が圧倒的に綺麗!これだけで行く価値・やる価値十分!
景色が綺麗だと走ってて飽きないですしね!!これは長距離走る時はかなり大きいです。

次に食べ物が美味しい!有名なのは玉ねぎですね!勿論最高に美味いけど、淡路島のグルメは玉ねぎだけではありません。現地で食べた海鮮やスイーツは最高に美味でした。

そして距離が丁度いい!これは酷く個人的な理由ですが今回のアワイチは日本縦断に向けた予行演習的な意味を持ってますのでアワイチの走行距離150キロはまさにピッタリの距離感!想定する1日の最大走行距離と同じ!

いろいろ楽しい旅でした(^^)

ではではアワイチの概要から紹介します。

淡路島一周ルート

淡路島はぐるっと一周で150キロ!

時速15kmで走れば10時間!
時速30kmで走れば5時間で一周出来ます‼︎

なんか簡単な感じしませんか?

自転車ですからね!時速20kmくらいは余裕出ます。
しかし!!圧倒的な距離はそんなイメージ簡単に否定して来ます。

日が暮れてからの50キロは本気で辛かった

僕らはは朝の7時にスタートしてゴールしたのは21時です。
休憩や観光で6時間程は走って無いですがゴールまで9時間走りました。

初心者で行く人はそれなりに覚悟を持って挑んでください。

自転車で150km走るのはやっぱりしんどいです。

そして淡路島は峠が多い

淡路島の、南側はほぼ山です。峠に継ぐ峠で心を降りにきます。

しかも傾斜が凄い‼︎最大15パーセント‼︎

因みにベタ踏み坂として有名な江島大橋は6.1%‼︎

いやいやこっちはチャリだから!エンジンは衰えを感じだした30のオッサンだから…

けどこれは良い思い出です‼︎だって脚つかなかったし‼︎登り切ったし‼︎

正直まだまだイケると思った淡路島‼︎

淡路島一周注意点

淡路島一周は気をつけるポイントがいくつかあります。

まず南側はコンビニがまったく無いです。
トイレ行きたくなったら絶望しか無いので気をつけてください。

Mr.モアイ
海と山!素晴らしい開放感!
一皮剥けるには良い機会だと思うぞ!!

そして南側は一本道ではありません。下手したら迷います
知らないうちにルートから外れてる危険があるので、大きな交差点等は注意してください。
僕らは バッチリ迷いました!

Mr.モアイ
迷った挙句、地元の中学生に助けてもらったのは良い思い出だな。

さらに道がかなり狭いポイントがあるのですが車はけっこう通ります
これから行かれる方はくれぐれも交通安全で楽しんでください。

淡路島一周装備

まずは自転車!

私は愛用のロードバイクを使用しました!

やっぱりロードは快適です。ビワイチした時はマウンテンバイクを使用しましたが出る速度がぜんぜん違いますね。ただ前傾姿勢の独特なスタイルで乗るので慣れてない方はマウンテンバイクやクロスバイクの方が楽かもしれません。
友人は3万円のクロスバイクでやり遂げました!

服装はカジュアル目のサイクルウェアで行きました。
ビワイチの反省いきてます!!あの時ジーパンで200kmに挑んだ自分を殴りたい!!

その時のことや、オススメ装備の詳細はビワイチ記事に書いてますので参考にしてください。
琵琶湖一周!通称ビワイチをやってみた!!

 

旅の記録

快晴!
走り出しはとても順調!5月のGWに挑戦したんですが、気温もちょうど良く絶好の自転車日和!
早朝は車も少なくとても快適!朝の風は気持ち良いですね!

淡路島名物「世界平和大観音」と記念撮影!
持ち主が現在この世にいないため今では完全に廃墟だそうです。
撤去にもお金がかかるからと放置状態!個人的には淡路島のシンボルとして
行政が素敵に活用してくれることを願ってます!

Mr.モアイ
土手っ腹に穴が空いてるにもかかわらず
世界平和を願う姿は一見の価値ありだ!!

淡路島南部の名物スポットに到着!
内部は本当の意味でカオス!!!!
18才以上の方は是非行って欲しい!雄しべと雌しべのことをがっつり学べます!笑

淡路島は本当に景色が綺麗!
けど、この時は僕はそれどころじゃありません!
「腹が痛い!」ペダル漕ぐ足が回る回る!
生理現象とプライドとの闘いでしたね!
勝負の行方は僕たちだけの秘密です!

なんやかんや遊んでたらあっと言うまに日暮れです
夕陽ってなんでこんなに写真映えするんですかね!?
楽しい旅も終わりに近づいてきました。

最後ゴール写真を載せたかったんですが、カメラの電池切れのため写真は無し(泣)
とても楽しい旅でした。

追記

よく琵琶湖一周と淡路島一周はどちらがハードかって質問を受けるのですが、僕的には答えは一択です。
完全に琵琶湖一周の方が辛かったです。勿論、知識と備えが大きく不足してたことは否めないですが、距離の違いはやはり大きいですね。

琵琶湖一周:約200km
※消費カロリー約4000kcai
淡路島一周:約150km
※消費カロリー約4500kcal

確かに道程だけで見たら淡路島は、登り坂がシャレにならない規模で襲いかかってきます。
それに比べ琵琶湖はほぼ平坦!楽です!
ただ、登りが多いということはその分下りも多いので結構休めます。登りきった時の達成感も励みになります。
平坦は走ってて、けっこう単調です。
体力的にも50kmを余分に走る方が疲れた気がするので(カロリー的には淡路島一周の方がハード)
僕は僕琵琶湖一周方がハードだと思っています。

ただ両方ともとても楽しいので、是非いちど自転車で一周を試してみてください!

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています
応援よろしくお願いします

この記事を書いている人 - WRITER -
jun
京都府在中の30歳。 高校卒業後すぐ公務員として安定街道を進み出すも、「今のままでいいのか?」という疑問に苛まれ2018年退職を決意した贅沢病患者! 症状が重篤なため、落ち着くための旅に出発

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 消費カロリー10万kcal , 2018 All Rights Reserved.